和名と英名

s_IMG_20150830_111625

 最近の野付半島は、花だけでなく空気も秋になったと感じる今日この頃です。国後島がくっきりと見えるようになりました。

 ネイチャーセンターの2階には動物の剥製や模型があります。画像は(見づらくて申し訳ありません)渡りの季節を迎えて野付でもよく見られる、シギ・チドリの仲間のキョウジョシギです。解説文に英名(RUDDY TURNSTONE)が書いてありました。

 RUDDYとは英語のREDと同じ語源で、「赤みを帯びた」という意味です。TURNSTONEはTURN(ひっくり返す) STONE(石)ということで、石をひっくり返しては餌を探す習性にちなんだ名前でしょう。

 一方、和名では京女鷸と書き、目立つまだら模様を京都の女性にたとえて名づけられたようです。

 風流な和名に対し、英名は初心者にもわかりやすいと感じました。日本人と英米人の考え方の違いにも通じる気がします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る