ハイド建設中。

s_IMG_20151110_121628

 最近の野付半島は雨の日が多く、肌寒くて滅入る天気が続いています。日の入りが16時頃になり、何だかもの哀しい季節です。

 そんな先日、業務で半島の先端に行った際、建設中のハイド(野鳥観察小屋)の写真を撮影しました。場所は竜神崎灯台の近くにある淡水池沿いです。看板によれば、今年末までに完成のようですね。正式な供用開始日が決まれば、皆様に告知いたします。

 野付半島のみならず、別海町で初のハイドとなります。真冬の野鳥観察もこれで大丈夫ですね。「冬こそ野付」とよく耳にしますので、この冬のバードウオッチングを今から楽しみにしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る