トドワラの彩り

DSC_1301

トドワラの塩湿地でウラギクがぽつぽつと見かけるようになってきました。

夏の間に、エゾシカに食べられていたため、どうなるかと思っていましたが、めげずにその小さな花を咲かせてくれています。

DSC_1317

 

 

 

 

アッケシソウもだんだんと色づいてきて、いつもは荒涼とした景色のトドワラも秋はカラフルな姿へと変わっていきます。

 DSC_1329

 

 

 

 

また秋は潮も高い季節です。塩湿地の植物、枯れ木が海に浸かる姿もまた幻想的。

 

大潮の頃は木道の下まで海水が入りこみます。高い所が苦手な方や強風の日はご注意ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る