野付半島の被害状況

IMG_6356

ニュースなどで報道されておりますが、12月17日、18日と北海道は爆弾低気圧に襲われ、根室市での高潮による浸水も大きく取り上げられています。

野付半島近くの尾岱沼の港でも停電・高潮による浸水が発生、避難勧告も発令されました。

野付半島も越波のため2日間通行止めが続き、

解除後、半島内の状況を見ますと…

 

車道には波で打ち上げられた砂・砂利、ゴミが転がり、ナラワラ付近の道路が削れていました。

現在は砂で埋められ処置してあり、道路状況も回復しています。

IMG_6337

 

 

 

 

 

すでに半島内は問題なく通行はできますが、ゆっくりと安全運転で走行ください。

 

ネイチャーセンターからトドワラへ続く遊歩道では被害が大きい状況です。

遊歩道上にはアマモが押し寄せ、木道は流されてしまいました。

現在、遊歩道・木道ともに散策できない状況です。

IMG_6308 IMG_6316 IMG_6283 IMG_6286

 

 

 

 

 

 

 

赤線内が本来あるはずの遊歩道です。

 

トドワラの枯木も倒れ、多くが流されています。

皆様に、いづれは見られなくなる景色とご紹介させていただいていますが、まさかこんなに早く激変してしまうとは…

 

半島先端方面も海岸が削られ、砂が流れ込んでいます。

番屋での被害も大きかったようで、漁師さんたちは片付け、復旧作業中。

IMG_6271

 

 

 

 

 

通行が危険なため、現在ネイチャーセンターでの通行許可証の発行も控えさせていただいております。

 

高潮というより、津波被害と言った方が近いのかもしれません。

皆様の安全のため、ご協力をお願いいたします。

 

また、来春からの遊歩道・木道の利用については現段階では不明となっています。

今後の見通しが立ち次第お知らせさせていただきます。

関連記事

コメント

  1. 貴重な情報をありがとうございます。
    ここ数年、毎年9月にはトドワラ遊歩道を利用していました。
    散策中には驚くほど近くでエゾシカが見える機会も多く、楽しみにしていました。
    このような状況になって残念です。
    一日も早い周辺地域の復旧を祈念しております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る